詰め物・被せ物の種類|Dental Office(デンタルオフィス)丸の内|名古屋市中区の歯医者

〒460-0003愛知県名古屋市中区錦2丁目7-7
プラウドタワー名古屋錦オリマチ2F

ブログ Blog

詰め物・被せ物の種類

セラミック(e-max)

従来のセラミックより審美性と耐久性を兼ね備えている素材です。天然歯に近い性質を持っているため、見た目などの審美性はもちろん、汚れが付きにくくクラック(歯冠部分に入るヒビ)なども防ぐことができます。また、金属を一切使用していないため金属アレルギーの方でも安心して装着していただけます。

ジルコニア

人工ダイヤモンドとも呼ばれており、その名の通り高い強度を持ち合わせたセラミックです。奥歯やブリッジにも使用することができ硬いものを食べても欠ける心配はほとんどありません。

ジルコニアセラミックス

高い審美性から前歯に使用されることが多く、歯科技工士によって一つひとつオーダーメイドで製作されます。内側には強度の高いジルコニアを使用し、外側には審美性に優れたセラミックを使用します。それぞれの素材の特徴を活かし、審美性・耐久性のどちらにも優れた補綴物です。

ゴールド

ゴールドは通常の金属より柔らかく歯に近い硬さのため、歯に馴染みやすく隙間まで緊密に封鎖することができます。耐摩耗性が歯に近いため、歯ぎしりや食いしばりが強い方におすすめの素材です。ゴールドのアレルギーは稀ですが、金属アレルギーの方は相談が必要です。